Hipnotics ツアー決定!

惜しまれつつも活動を休止したOvall。
Shingo Suzuki(ベース)、mabanua(ドラム)、関口シンゴ(ギター)それぞれが
ソロ活動に加えプロデューサー、ミュージシャンとして各所で引っぱりだこな状況が続き、物理的な理由で休止を発表。
あれから1年半、Shingo Suzukiのニュープロジェクトが遂に始動!

Hipnotics (ヒプノティクス)と名付けられたこのプロジェクト、
音楽性は本人のメッセージの通りだが
メンバーは “Shingo Suzukiがシンパシーを感じる全てのミュージシャン” 。
イベントに応じてShingo Suzukiがコンダクターとなり
様々なミュージシャンに声をかけセッションを繰り広げる。

昨年すでにタワーレコード渋谷店リニューアル2周年を記念した
インストアイベントに出演しオーディエンスを沸かせ話題を呼んだが、
その時のメンバーはベース&サンプラーShingo Suzukiを筆頭に、
Dr. FUYU / Key. 菱山正太 (ex. urb) / Sax. 栗原健 (Mountain Mocha Kilimanjaro)
といった豪華な顔ぶれだった。

現在アルバム制作中だが、まずはライブ活動を精力的に行う予定。
すでにツアーが決定しており、東京、愛知、大阪、神奈川の
ライブハウス、カフェ、フェスなどに出演。

発表されているだけでも、岡崎ZARAMEでの Hiro-a-key (Vo.)とのデュオスタイルから
Motion Blue yokohama公演では Hiro-a-keyに加え、
Vo. MARU / Dr. FUYU / Key. Kan Sano / Sax. 栗原 健 (Montain Mocha Kilimanjaro) /
A.Sax. 坂田明奈 といった大所帯編成まで実に幅広い。

ミスターOvall、Shingo Suzukiの一大音楽絵巻を是非体感してみてください。

2/28 (sat)愛知県岡崎 ZARAME CLASSICmore info.
3/ 7 (sat)神奈川県Motion Blue yokohamamore info.
3/22 (sun)大阪府名村造船所跡地 (STUDIO PARTITA)more info.
4/25 (sat)東京都恵比寿 BATICAmore info.